このサイトについて当センターまでのアクセス方法お問い合せサイトマップEnglish

ホーム > 研究部門 > 環境保全部門

環境保全部門

専任教員

教授・山中 典和

 

google scholar

スタッフのホームページ


専門分野

緑化学分野:乾燥地における植物の生態学と生態系の修復

研究内容

  1. 乾燥地における植物群落の生態学的研究
  2. 樹木の耐乾・耐塩性に関する生理生態学的研究
  3. 乾燥地の生態系修復に関する研究


写真1 中国内蒙古クブチ砂漠に植栽されたポプラ(Populus simonii)の生理生態調査

写真2 アラル海周辺における塩生植物の耐塩性調査


准教授・谷口 武士

 

google scholar

スタッフのホームページ


専門分野

微生物生態学分野:乾燥地で生育する植物共生微生物の生態学とその利用

研究内容

  1. 植物の耐乾性および耐塩性向上に有効な植物共生微生物(菌根菌、内生菌、根圏細菌)の探索
  2. 植物共生微生物の生態的特性と機能的特性の解明
  3. 乾燥地における生態系修復や農業生産への植物共生微生物の利用


研究風景1 塩類集積地で生育する塩生植物、タマリスク。(アメリカ、カリフォルニアのソルトン湖にて)

研究風景2 タマリスク根中で共生するアーバスキュラー菌根菌



准教授・木村 玲二

 

google scholar

スタッフのホームページ


専門分野

気象学分野:大気境界層内における気象現象の観測と物理的解明

研究内容

  1. 乾燥地における熱・水収支の定量的解明
  2. 気象データと衛星データを同化した地表面モニタリング手法の開発
  3. 鳥取砂丘における砂移動の観測と物理的解明

図1.マイクロ波放射計による黄砂発生時期の土壌水分量分布(2005年4月)
図1.2009年、2010年8月の鳥取県の地表面温度(LST)分布。2010年は極端に暑い日が続き、鳥取でも一等米比率が下がった。一等米比率が50%以下のLSTの閾値は307Kであり、307K以上のエリアは山間地にも広がっている。

図2.黄砂発生ハザードマップ



准教授・安田 裕

 

google scholar

スタッフのホームページ


専門分野

水文学分野: 乾燥地の水圏環境の評価

研究内容

  1. 地下水涵養機構の評価
  2. 降水量時系列解析
  3. ヘテロな土壌中での移動現象評価


チュニジアで「非均一土壌中の移動現象」について実験 EUの乾地中海水圏環境プロジェクトによりスウェーデン・チュニジア・日本3国で共同実験

堪水(ponding)境界条件で地表面から散布された染料は著しい非均一性(heterogeneity)を示す
H. Yasuda, R. Berndtsson, H. Persson, A. Bahri and K. Takuma. Characterizing preferential transport during flood irrigation of a heavy clay soil using the dye Vitasyn Blau Geoderma 100:49-66, 2001



助教・伊藤 健彦

 

google scholar

専門分野

動物生態学分野:大型野生動物の生態学および絶滅危惧種や生物多様性の保全

研究内容

  1. 野生大型動物の長距離移動や生息地選択メカニズムの解明
  2. 大型草食動物が植物群落や動物群集におよぼす影響の解明
  3. 乾燥地の絶滅危惧種や生物多様性の保全


図1.モンゴル草原を疾走するモウコガゼルの群れ

図2.衛星追跡用GPS首輪を装着されたモウコガゼル







客員教員


客員准教授・ELTAYEB ELEBEID, Mohamed Mutasim (スーダン・ハルツーム大学)

専門分野

分野:乾燥条件下で高い酵素活性を持つ有用な根圏微生物の探索と単離



客員教授・依田 清胤(石巻専修大学)

専門分野

分野:






特任教員


特任教授・山本 福寿

専門分野

森林生態生理学分野:緑化に関わる木本植物の生態生理学的な特性および環境ストレス耐性・適応性の解析




前のページへトップページへ