植物資源バンク室のホームページです

サイトマップ

お問い合わせ

事業概要

乾燥地科学の研究において、植物は実験材料として欠かせないものですが、植物材料の輸入、保存、増殖を研究者各人が行うのは厳しい状況です。このような状況を改善し、乾燥地に由来する植物を用いた研究を促進するため、乾燥地研究センターの共同利用・共同研究拠点の機能を拡充して乾燥地植物資源バンク室を開設し ました(平成24年4月)。
乾燥地植物資源バンク室では、耐乾性の強弱や遺伝的変異が大きいといったストーリー性のある植物系統を集中的に収集します。また、収集した植物の評価および研究成果情報を付加することにより、乾燥地植物と研究情報をセットにした、より利用価値の高い研究材料を揃えることを目指しています。
本センターには、乾燥環境を再現できる人工気象室やガラス温室、測定装置、分析機器などが整備されています。これらの施設・設備に加えて、植物材料を共同研究者らに提供することで、乾燥地科学研究の推進に貢献します。

全体概要