乾燥などの過酷な環境に耐える作物の開発 鳥取大学 乾燥地研究センター 分子育種学研究室

This page is also available in English.

分子育種学研究室のタイトル

分子育種学研究室のホームページへようこそ

当研究室は、遺伝子工学と染色体工学の技術により、乾燥などの様々なストレスに強い作物を開発しています。
現在、大学院生を募集中です!
国際的な雰囲気の中で、DNA解析からフィールドワークまで幅広く学べます。
興味のあるかたは、ぜひ見学にお越しください。




研究室の新着情報news

       
2017年4月
松永 幸子さんが持続性社会創生科学研究科・修士課程に入学しました。
2016年10月
Michael ITAM(イタム マイケル)、Mazin MAHJOOB(マハジューブ マジン)、Israa MUSTAFA(ムスタファ イスラ)さんが農学研究科・修士課程に入学しました。
NEWS
辻本教授の研究内容が国立大学附置研究所・センター長会議の記事として紹介さ れています。
NEWS
辻本壽教授の受賞と研究内容が日本海新聞読売新聞の記事になりました。
2016年6月
山崎裕司プロジェクト研究員 が新しく着任しました。


論文・受賞newstopics


Dr. Okamoto

論文出版のお知らせ 2016年11月

異種染色体添加コムギ系統によるコムギ品質改良に関する論文がPlosOneより公表されました。第一著者が辻本研の学生時代から続けてきた研究が実ったものです。
詳しくはこちら
[Abstract] [PDF]


Dr. Okamoto

書籍出版のお知らせ 2016年10月

「植物の染色体とゲノム工学」と題するプロトコール集がSpringerから出版されました。辻本先生はその中で染色体切断についてのプロトコールを書いています(pp 101-109)。
詳しくはこちら


Dr. Okamoto

論文出版のお知らせ 2016年8月

辻本先生らによる乾燥地科学と耐性育種に関する論文分析の記事が「沙漠研究」に出版されました
詳しくはこちら
[Abstract] [PDF]


Dr. Yasir

論文出版のお知らせ 2016年8月

ヤシルさんらによる合成コムギのミネラル含量の研究がPlant Genetic Resourcesからオンライン公表されました。
詳しくはこちら
[Abstract]


Dr. Yasir

論文出版のお知らせ 2016年3月

ヤシルさんらによる高温がコムギのトランスポゾンを活性化させる論文が Breeding Scienceから公表されました。
詳しくはこちら
[Abstract] [PDF]



Dr. Okamoto

辻本壽教授が日本育種学会賞を受賞 2016年3月

辻本教授が平成27年度日本育種学会賞を受賞しました。受賞タイトルは、 「業種遺伝資源によるコムギ有種技術の開発と応用」です。
[詳しくは]


Dr. Yasir

論文出版のお知らせ 2016年2月

ヤシルさんらによる「オオハマニンニク:コムギ改良のための遺伝子プール拡大の有望株」と題する、オオハマニンニクの総説がSpringerから出版されました。
詳しくはこちら
[Abstract]


Dr. Okamoto

岡本先生、奨励賞を受賞 2015年10月

岡本先生が植物科学調節学会奨励賞を受賞しました。受賞タイトルは、 「アブシジン酸の代謝と受容に関する化学遺伝学的研究」です。
[詳しくは]


Dr. Okamoto

書籍出版のお知らせ 2015年9月

辻本先生らの論文が掲載されているコムギ遺伝学シンポジウムの要旨集が、 Springerから書籍として出版されました。
詳しくはこちら
[Abstract of Tsujimoto's article]


Dr. Okamoto

論文出版のお知らせ 2015年7月

石井さんらによる、亜科間交雑による染色脱落機構に関する論文がChromosome Researchに出版されました 。
詳しくはこちら
[Abstract]


Dr. Okamoto

論文出版のお知らせ 2015年1月

中国西北科技大学と共同研究をした成果が、論文となり出版されました。
詳しくはこちら
[Abstract]






連絡先

〒680-0001
鳥取県鳥取市浜坂1390
鳥取大学乾燥地研究センター
分子育種学研究室 辻本

TEL/FAX: 0857-21-7213

E-mail:tsujim(at mark) alrc.tottori-u.ac.jp
(at markを@に変換してご送信ください)