特別セミナーを行いました。
Special Seminar on Sep. 17




  9月17日、カンザス州立大学Bikram S. Gill卓越教授が、乾燥地研究センターで特別セミナーを行いました。コムギ育種における異種遺伝資源を用いた乾燥・ 高温耐性育種の取組みと、同大学に設置した産学連携機構の仕組みについて講演しました。その後、分子育種学研究室の研究員、大学院生の研究紹介があり、気候変動下でのコムギ育種のための遺伝子発掘について、深く討論を行いました。

September 17, ALRC conducted a special seminar with Dr. Bikram S. Gill, a distinguished professor of Kansas State University, USA. Dr. Gill gave a lecture on the efforts of drought and high-temperature tolerant wheat breeding using exotic genetic resources and introduced a newly-established framework to promote efficient use and management of the wheat germplasm by university-industry collaboration. After the lecture, the staffs and students of Laboratory of Molecular Breeding, ALRC, present their research achievement and made a deep discussion how to mine new germplasm for wheat breeding in changing climate.