妻鹿特命助教が日本育種学会第130回講演会において優秀発表賞を受賞しました。




 妻鹿良亮特命助教が9月23日~26日に鳥取大学で開催された日本育種学会第130回講演会にて優秀発表賞を受賞しました。
 タイトルは「ABAシグナリング経路の強化によってもたらされるコムギの節水型乾燥ストレス耐性(講演番号114)」です。