このサイトについて当センターまでのアクセス方法お問い合せサイトマップEnglish

ホーム > 研究活動について > 拠点大学交流事業 > 目的・実施体制 > 第3課題 砂漠化防止に対する総合的アプローチ

第3課題 砂漠化防止に対する総合的アプローチ

研究の概要

第1・2課題で得られた知見と開発された技術を集約し、より豊かな社会の実現を目指し、経済学的、医学的および生態学的アプローチを統合する。対象地域の自然−社会系の持続可能性を診断し、対象地域に適用される対策オプションの効果を評価する数値モデルを開発する。

期待される効果

 本事業で得られた成果全体を統合し、組織化された成果として中国内陸部の砂漠化防止対策を提示することが期待される。また、法制度など、政策科学的アプローチも踏まえることにより、中国が抱えている黄土高原の環境問題に対して、より現実的に対応していく方策が提示されることが期待される。

前のページへトップページへ