このサイトについて当センターまでのアクセス方法お問い合せサイトマップEnglish

ホーム > 乾燥地研究センターについて > 施設のご案内 > インターナショナル・アリド・ラボ実験棟

インターナショナル・アリド・ラボ実験棟

環境修復実験室

環境修復実験室風食、水食、塩類集積等様々な現象に対応した、砂漠化土地の環境修復に関わる各種実験、資料の解析を行う実験室です。

黄砂監視実験室

黄砂監視実験室 リアルタイム乾燥地現地調査支援システム(植生の状況、地表面温度分布を衛星によって広域的にモニタリングするシステム)と黄砂発生モニタリングシステム(東アジア乾燥地における黄砂の発生、気象条件、植生の状況、土壌水分等を観測し、衛星を介してそれらのデータをアーカイブするシステム)を設置しています。これらから得られたデータをもとに黄砂発生対策研究を行います。

遺伝子組換え実験室

遺伝子組換え実験室 乾燥や塩に強い組換え植物を作りだしたり、乾燥地植物及び微生物の遺伝子解析を行うための実験室です。

前のページへトップページへ